川治米店:会社案内

創業明治三十九年 川治米店

  • 川治米店 店舗正面
  • 川治米店 店舗外観
  • 川治米店 倉庫

当社は明治39年(1905年)に創業しました。
当時は店舗近くの川の水車小屋で米をつき販売していました。そのことから屋号を「車屋」といい今でも地元の方々からそう呼称されています。

 

以来四代にわたり、一貫して地元十日町で米店を営みながら、意欲的な農家仲間とともに、より美味しく安全な米づくりに取り組んできました。

栽培、収穫、精米、発送まで徹底した品質管理のもと、美味しく安全な「魚沼産コシヒカリ」 精米・玄米を全国へ向けて発送しています。
また、こだわりの自家製造のこがね餅やふのりを使用したそば(乾麺)、こだりのオリジナル商品「魚沼三昧®」、選りすぐりの地元の越後みそ・みそ漬け・車麩などの名産品を販売いたしております。

■直売店/川治米店

店舗内

新潟県十日町市山本町3丁目172-1
TEL:(025)752-2347 FAX:(025)752-0158
営業案内 9:00~19:00 ●年中無休(但し、夏期、年末年始は除く)

株式会社 川治食品販売

代 表 者 代表取締役社長 大津 和弘
本社所在地 〒948-0031 新潟県十日町市山本町3丁目172-1
TEL:(025)752-2347 FAX:(025)752-0158
E-Mail : kawaji@io.ocn.ne.jp
■会社沿革 明治39年(1906年) 初代 大津留五郎が中魚沼郡川治村山本にて水車にて米搗き=米穀業を始める
昭和25年(1950年) 2代目 大津篤作 前身である米屋を組合(川治村主食販売企業組合)に組織変更
昭和39年(1964年) 十日町米穀商業組合を立ち上げ市内の米を集中精米に一元化
平成7年(1995年) 3代目 大津庄平が自社精米倉庫を建築し、自社精米へ
平成8年(1996年) 「魚沼三昧」商標登録 同じく餅製造開始
平成10年(1998年) 自社店舗新築移設
平成14年(2002年) 有機JAS小分認証取得
平成17年(2005年) 4代目 大津和弘 株式会社 川治食品販売に法人化
平成19年(2007年) 新潟県認証特別栽培米の魚沼産コシヒカリ販売開始
業   種 米穀小売業(新潟県登録)
設   備 精米機一式/カラーマスター/食味計 低温倉庫/餅工場
取 扱 品 目 米全般(魚沼米中心)/餅米/餅/そば(乾麺)/地域銘産品等/肥料
取 扱 品 目 個人/地方発送/県外米穀店/百貨店/ゆうパック